吸水土のうで災害をガード|簡単にピンチを救うアイテム

婦人

看板の機能も果たす

工事現場

建物改装や新築工事などで見かけるのは、イメージシートです。周辺に埃や火花を出すのを防止する効果もありますが、広告物としても活用できます。工事現場という特性を活かして、多くの人に会社を認知してもらいましょう。

詳しくはこちら

軽くて持ち運びが便利

土嚢

吸水土のうの出番

今年に入って、まだ一度も台風が到来していないことに気がついていませんか。そう考えると毎日快適に過ごせそうな印象をいだいてしまいます。しかし、驚異的な台風が来ないことによって引き起こされる災害が存在します。それは、ゲリラ豪雨と言われるもので、急に雲行きが怪しくなり大量の雨を降らせるものです。予報で雨と出た日とは違い、比較的強力な雨となるので、屋外に出ていたらびしょびしょになってしまいます。しかも、厄介なことにそれだけの被害ではありません。一度ゲリラ豪雨が降ると、大量の降雨量によって洪水が発生してしまうのです。突然の大雨によって、水路の許容量がオーバーしてしまうため生じてしまうのです。そんなゲリラ豪雨の脅威から身を守るためには、吸水土のうをオフィスや店舗に常備したほうが良いでしょう。簡単にピンチを救うアイテムです。

乾かせばもう一度使える

吸水土のうは、比較的軽量に扱えるので迅速に持ち運びができる代物となっています。しかし、軽量となると、ちゃんとオフィスや店舗に水の侵入を防ぐことが可能なのか心配になります。その辺は安心してください。名前通りのもので、一度水に数分浸しておけば土のう本来の重さに戻すことができます。本来の重さに戻すことができれば、洪水による水の侵入を未然に防ぐことが可能になります。洪水が収まったあとは、比較的水による被害が少なめに済ませられるのは確かです。また、吸水土のうの中には、一旦乾かせばもう一度再利用できるタイプがあります。再びの災害に備えて何度でも利用することが可能なのは間違いありません。持ち運びも楽々で使い勝手も抜群なので、ぜひ検討していきましょう。

安く高機能のものを購入

電動工具

電動工具の仕入れなら、できるだけやすい場所を選びたいものです。そこで、通販サイトなら返品対応のサービスも充実していています。メーカー直営のサイトもあるので、送料などの手数料がかからないので経費削減につながります。

詳しくはこちら

どのような業者にするか

男性作業者

建築現場に欠かせない建築シートは、依頼先の業者選びが肝心です。今まで数多くの依頼を遂行してきた業者があれば、専用のテンプレートで、自由にシートのデザインを反映させられるサービスを行なっているところもあります。

詳しくはこちら

関連サイトを見る

  • 水環エンジニアリング

    場所によって使用できる薬剤なども変わってきます。汚水処理剤を利用するなら、こちらのサイトを参考にしてみましょう。